音楽

Fete de la Musique a Uzesフランスの景色

Fete de la Musique フランス「音楽の日」南フランスでも。

こんにちは。フランス在住デザイナーCHIHARUです。 6月21日は、フランスは Fete de la Musique、日本語で「音楽の祭日」。フランスのいたるところで音楽が聞こえてくる日。 私が住んでいるUzes(ユゼス)でも、町じゅうにいくつかのバンドが同時にライブをしてました。今年は天気予報が大雨で、開催が中止になった街もあったみたいだけど、ユゼスでは無事、天気が荒れることもなく開催されました。 21:30頃から外に出たら、すでにこの状態。↓↓↓ とにかく人がたくさん!!!大通りは歩行者天国になってて、通りも広場も人であふれてました。 ユゼスは小さな街だけど、私が見ただけでも、バンドが5組、DJが2箇所で、計7箇所で全く異なるジャンルの音楽が流れてました。 ビデオだと写りが暗くてよく見えないんですが、音は聞こえます。よかったら聞いてみてください。↓↓↓ 私が一番テンションあがったのは、フラメンコのバンド。こういう音楽はやっぱテンション上がるわー。好き! そして、60’s っぽいバンドに合わせて、おじさまとおばさま達が踊ってる光景も、個人的には大好きです。このおじさまおばさま達が踊ってるのは「Rock」というダンスで、フランスではこの世代にとっても人気のあるダンス。ダンスが好きなひと達は、みんなこんな感じで踊ってます。 もうちょっと若くなると、同じ「Rock」でも、ちょっと踊り方は変わるんだけど、とにかくフランスでは定番のペアダンスです。ダンスの話になると長くなりそうなので、今日はダンスの話はここまでにしときます。笑 広場には子どものための出店も。 老若男女が音楽とお祭りを楽しむ日。 最後に。ひとりで写真を撮ってたら向こうから歩いてきた来たカップルが私のカメラに向かってピースサイン。 かわいいなぁ〜